アマゾンでのリサーチや在庫管理にお困りですか?欧米・中国等の並行輸入販売で役立つツールで、
販売動向を確認し正確にリサーチできるのが、在庫チェッカーです!

アマゾンリサーチ

1円も無駄にしたくなくて、精密なリサーチをするために6時間かけて手作業でやっていたことを『在庫チェッカー』が自動的にやってくれます。
毎日6時間無駄にしていませんか?
あなたは在庫チェッカーと言うリサーチ専用のスタッフを使ってただ指示を出すだけです。

満足度99.6% クレーム率0%

2016年5月26日までの限定販売

終了 メルマガお申し込み 在庫ツール メルマガお申し込み 一つでも当てはまる方は・・・
中国輸入・欧米輸入で利益を得いているAmazonセラーがあなたに知られたくなかった秘密

輸入転売の実践者であれば、短時間正確にリサーチをして
なるべく高い確率で利益を出せる商品を
1個単位でピンポイントに仕入れたいと思うでしょう。


そのために、多くの方は
高額の塾を購入したり、セミナーに参加して勉強をしたり、
色々なツールを試しています。

しかし残念なことに、どれだけお金と時間を投資しても
無駄な仕入れというものは中々なくならないのが現実です。

無駄な仕入れとはつまり損失であり、
下手をすると売り上げがマイナスにもなってしまいます。

損失を減らすためにはしっかりとリサーチする必要がありますが、
この作業が非常に時間がかかります。

全て手作業で行うと、1日に5~6時間はかかります。


リサーチの作業を短縮させるためにツールを使っている方も
多いと思うのですが、
取得できるデータが不正確なため、
結局無駄な仕入れをすることになった経験をした人もたくさんいます。

その一方で、リサーチ時間を短縮し、しかも正確なデータを取得して
確実に利益を得ている人たちがいます。


彼らはほとんどの人が知らないリサーチ法を使い、
無駄な仕入れをなくしました。


彼らは他の人の何倍も努力してテクニックを磨いたのでしょうか?

天才的な才能を持っていたのでしょうか?

いいえ、そうではありません。

短いリサーチ時間で正確なデータを取得し、
確実な利益を得ている彼らは、あなたにないものを手に入れただけです。

彼らが手に入れたもの。

それは『在庫チェッカー』という一つのツールです

リサーチや販売動向

簡単に表すと

『どの商品を何個仕入れればAmazonで利益を出せるのか』

を導きだすツールです。

在庫チェッカーの注目すべき五大メリット

1.リサーチにかかる時間が大幅短縮

在庫チェッカーを実際に使っているユーザー様から
「今までリサーチするのに一日8時間くらいかかっていたのが在庫チェッカーを使うようになってから2時間くらいになった」
という声をいただきました。
物販ビジネスで最も難しく、時間がかかるのがリサーチです。
あなたもリサーチに多くの時間を使っているかもしれませんね。
在庫チェッカーを使うことであなたもリサーチの時間を短縮することができるでしょう。



2.損失を未然に防ぐ(不良在庫の防止)

在庫数の変動をリサーチしたい商品のASINコードを登録するだけで在庫変動を毎日チェックしてくれます。この機能さえあれば前日の在庫数と比較できるので1日で何個売れたのかが簡単にわかります。
このデータがあることで、売れる商品と売れない商品を簡単に判別することができます。
つまり、「仕入れてみたけど、全然売れなかった・・・」という事態を防ぐことが誰でも簡単にできるようになります。



3.高確率で利益を出せる商品が簡単にわかる

Amazonで利益を得る最も確実な方法はライバルが販売してみて本当に売れた商品を自分も扱ってしまうことです。在庫チェッカーさえあれば、ライバルの在庫数を簡単にチェックすることができます。
在庫チェッカーでASINコードを指定するだけでセラーの在庫数を自動で毎日チェックしてくれます。
つまりどういうことかというと、指定したASINを扱うセラーの数、カート価格、全体の在庫数がわかってしまいます。
「あるセラーが1週間で100個も売った!」という商品がこの機能で判明すれば、あなたも迷わずその商品に参入するべきです。ほぼ確実に利益を出せます。




4.情報の流出を防ぐ

在庫チェッカーはダウンロード型です。在庫チェッカーをインストールしたあなたのパソコンとAmazonの間だけでデータをやりとりします。ですので、リサーチ情報が在庫チェッカーから流出することはありません。
先ほども述べましたが、Amazonで利益を得る最も確実な方法はライバルの販売情報を正確に取得することです。
「パソコンが盗まれた!」と言うような特殊なことがない限り、ダウンロード型である在庫チェッカーから情報が盗まれることはありません。



5.どこよりも正確なデータを取得

世の中にあるAmazon系のツールから得られるのは売上ランキングなどの情報から『推測』したデータです。推測なので、正確なデータを得るのは難しいでしょう。
ほとんどの人はこの不正確なデータをもとにしているので無駄な仕入れをして損失を出しています。
しかし、在庫チェッカーはちがいます。
在庫チェッカーのデータは全て推測でなく、一つ一つ数えて計算したデータです。
手作業でしかできなかった正確なリサーチを在庫チェッカーが代行してくれます。
おそらく、ツールでこれ以上正確なデータを取得する方法はないでしょう。
もし、在庫チェッカーよりも正確なデータを取得できるものがあれば連絡をください。



在庫チェッカー機能一覧

セラーの在庫チェック機能

指定したASINコードの商品を取り扱っているセラーの在庫数を毎日チェックして記録します。
FBAセラーのみ在庫チェックするか自社出荷セラーも含めて在庫チェックするかを、ASINごとに切り替えることができます。
ライバルとなるのがFBAセラーのみの商品はFBAのみチェックすればよいですし、
FBAセラーが一人もいない商品など、自社出荷セラーの動きも知りたい商品は自社出荷までチェックできます。(デフォルトではFBAのみになっています)
※在庫チェッカーを起動させた日のみ記録可能です。1日1000ASINが上限。

Amazon本体が参入している商品を調べる機能

あなたの最大のライバルはAmazon本体です。
Amazon本体が参入した商品は稼げなくなる可能性が高いため、避けるべきです。
(赤枠はAmazon本体が持っている在庫数です)

ソート機能

売れ行きの良い順に並べるなどができます。
(「減少1」は1日、「減少2」は1週間で減った在庫数)

バリエーションごとの在庫チェック機能

色やサイズごとに売行きをチェックできます。
Amazonの商品ページにはレッド、ブルー、ホワイトなどのカラーバリエーションやS、M、Lなどのサイズバリエーションのある商品ページがあります。
例えばこんな商品。

Amazonのランキングはバリエーションがある場合、すべてのバリエーションの総合ランキングなので、どの色、どのサイズが売れているのかが分かりません。
しかし在庫チェッカーでは一つ一つの色やサイズがどれぐらい売れているのかが分かります。
在庫チェッカーがなければすべての色を実際に少しずつ売ってみて、どれがよく売れるのかを確かめるしかありませんが、在庫チェッカーがあれば何色が売れているのか仕入れる前に確かめることができます。

こちらの動画をご覧ください。
カラーバリエーションのある商品でどの色が売れているのか確認している様子です。

従来バリエーション商品ではどうしても不良在庫を抱えるリスクが高かったのですが、在庫チェッカーを使うとそのリスクを大幅に下げることができ、資金効率は飛躍的にアップします!

自動在庫チェック機能

ボタン操作をしなくても、パソコンを立ち上げただけで自動で在庫チェックを行います。
パソコンを起動したままにしておく必要はありますが、動作は軽いのでパソコンで他の作業をしていても問題ありません。

セラー一覧確認ボタン

指定したASINコードの商品を取り扱っているAmazonのセラー一覧ページを表示できます。

CSV出力機能

CSV出力ができるので取得したデータの加工も自由自在。
あなただけの活用法で可能性も広がります。

ASINコード保護機能

在庫チェッカーはASINコードの追加・削除が簡単に出来ます。
保護機能を使うことで長期間チェックしたいものと、チェックする必要のなくなったものを簡単に管理することができます。

バックアップ機能

万が一のときのためにデータのバックアップをすることができます。

フィルター機能

フィルター機能によって在庫チェッカー内で管理している商品を簡単に検索することができます。

機能紹介の動画

在庫チェッカーの機能説明動画です。
※Mac版とWindows版はほぼ同じですのでMac版の動画をご紹介します。
※バージョンアップを繰り返していますので撮影時点より機能アップしている場合があります。
例:FBA以外のセラーもチェック対象となった点等。

在庫チェッカーMac概要

▼在庫チェッカーMac機能説明1(ソート機能)
▼在庫チェッカーMac機能説明2 (3つのボタン)
▼在庫チェッカーMac機能説明3 (検索機能)
▼在庫チェッカーMac機能説明4 (登録、削除、デザイン変更)

在庫チェッカーはあなたにとってどのくらい価値がありますか?

値段についてなのですが、
その前に少し考えてみてください。

これまでの在庫チェッカーの利用者を見ると、
正しく活用して頂ければ
売上が50万円くらいにはすぐに達成できます。

もちろん運用する資金によっては
さらに上を目指すこともできます。

Amazonでの物販で成功した人の中には、
その経験を活かしたコンサルタントになって
年収1,000万円以上になった人もたくさんいます。

また、在庫チェッカー利用者に適切なサポートを行うために
人数を絞る意味も含めて期間限定で販売しています。

販売をしていなかった期間中、
「早く販売してください」
という人が列を作って待っていました。

本来であればこの在庫チェッカーは
99,800円で販売する予定でした。

この値段であれば、
在庫チェッカーを正しく利用すれば
だいたい2~3ヶ月くらいで回収することができるでしょう。

早い人だと1ヶ月もかからないかもしれません。

しかし、今回は特別に
39,800円(税込み)で販売します。

なぜこの値段で販売するのかと言うと、
それは在庫チェッカー開発者である『堀 智行』に
少しでも興味を持ってほしいからです。

私は主に
Amazonを利用した物販ビジネスについての情報発信と
ツール販売を行っています。

今回は私が利益を得るよりも、
在庫チェッカーを実際に使ってもらうことでどれだけ時間が短縮できるのか、利益が上がるのかを体験してみて欲しいと思っています。

在庫チェッカを正しく使えば誰もがご満足いただけると思いますし、
その中から10人に1人くらいは長い付き合いになるパートナーになっていただけるのではと思っています。

ただし、この価格はサポートも含めて
赤字にならないギリギリのものとなっています。

ですので、期間限定での販売となります。


不良在庫が39800円以上ある方は、在庫チェッカーを利用する事ですぐにでも改善が出来ると思います。

その不良在庫を原価で販売してキャッシュにするよりも、
在庫チェッカーを利用して今後不良在庫を出さない仕組み
作る事が最も重要です。

購入特典

おかげさまで在庫チェッカーをリリースしてから2年が経過致しました。
在庫チェッカー2周年を記念しまして
今回のキャンペーンで早期ご購入いただいた方には
豪華特典をつけることに致しました!


1.Amazonの購入者宛はがき印刷ツール (Excelツール) 
8万円相当

Amazonでは購入者のメールアドレスが取れないため
アマゾン経由でしか連絡が取れないと思っていませんか?
メールを送ってもみてくれない購入者も多いです。

でも考えてみてください。
購入者の住所と名前は分かりますよね。
これを使ったら新たな可能性が生まれないでしょうか。

このツールはセラーセントラルから出力できるレポート
からかんたんにはがき印刷ができるツールです。

購入者へのはがきを自動作成できる。
勘のいい方はこのツールの価値は計り知れないと
すぐにお気づきになるでしょう。
ここではあまり多くを語りませんが、新たなビジネスチャンス
が生まれに違いありません。

※ExcelツールはWindows版MicrosoftExcel2010が
必要です。無料特典のためサポートはありません。

5月22日までに購入された方限定特典


2.「海外から日本のAmazonFBA直送に絶対必要な5つのこと」 (PDFレポート) 5万円相当
海外からFBAに直送すると経費削減とリードタイム短縮の
効果があるため、実現したい方も多いと思います。
ただ、そのためには乗り越えなければならない壁も
存在します。
このレポートは堀が試行錯誤を繰り返しながら到達した
方法を分かりやすくまとめた有料級の内容です。

5月24日までの購入者限定特典。



5/22(日)までにご購入の方は1と2の両方を受け取れます。

緊急特典追加!

在庫チェッカー大好評につき、感謝を込めまして
5/26(木)のキャンペーン終了までにご購入いただいた方全員に、
緊急特典を追加することが決定致しました!

緊急特典はPDFレポート
「FBA倉庫への国内送料を劇的に安くする方法」
です!

FBA倉庫への発送はどのようにしていますか?
ヤマト、佐川、ゆうパックなど普通の運送会社で発送するよりもはるかに安くなる発送方法が存在することはご存知でしょうか?

運送会社と契約すれば通常より安い契約運賃となるのはよく知られたことですが、実は運賃契約にもいろいろありまして、FBAに送るなら非常に 有効な契約方法があるのです。

実際私はこの契約をしてからというもの、FBAへの送料がそれまでのヤマトの契約運賃の約半額になりました。条件によってはもっと下げることも可能でしょう。

この方法を知ればFBA納品の代行会社がなぜ儲かるかがよく分かるでしょう。 そういう意味では危険なレポートかもしれません。だから今まで一部の人にしか伝えてこなかったのですが、 今回は大好評への感謝の気持ちに動かされ、特典として配布することに決定致しました!

今回は覚悟してこれを公開することに決めましたが、もしかしたら圧力がかかって今後出すことはもうないかもしれません。

知らない人にとってはこれだけでツール代金が回収できてしまう価値ある内容ですので、ぜひ活用してくださいね!


特典配布について

5/27以降速やかにメールにて配布致します。

注意

現在様々なツールがありますが、正常動作しないツールが多く世に出ています。
正確に言えば、リリース開始時には正常動作していてもユーザー数が増えて負荷が上がったり、Amazonの仕様変更に対応できずに動かなくなるのです。
ビジネスで使うものは継続的に使えなければ意味がありませんのでユーザーが怒るのは当然です。
弊社のツールはすでに24ヶ月継続して正常動作していますのでご安心ください。

動作条件

【 Windows版 】【 Mac版 】【 Mac, Windows共通 】
・対応OS Windows7、Windows8.1、Windows10
・システムにInternet Explorer11(IE11)がインストールされていること必須。 ・上記OSが快適に動くコンピュータ。
・対応OSはOS X v10.9 Mavericks、OS X v10.10 Yosemite、 OS X v10.11 El Capitan
・上記OSが快適に動くMacintoshコンピュータ。
・インターネット高速回線が望ましい
(速度の遅い回線では接続が不安定になる場合あり)
※スタンバイやスリープからの復帰時には正常に動作しない場合があります。

サポート対象外の環境データ取得対象のAmazon
・動作対象OS以外のOS
・Mac上の仮想環境にインストールされたWindows
(Mac では、Mac版を推奨します)
・Amazon.co.jpのみ(Amazon.com非対応)

ライセンス・サポートについて

在庫チェッカーのライセンス有効期限はご購入後から1年間となります。
サポート期間はライセンス期間と同じ購入後から1年間となります。
Amazonの仕様変更に対応するための無料バージョンアップ、 メールサポート、メルマガでのサポート情報の提供を致します。
ライセンス・サポートはライセンスを更新することで引き続きご利用いただけます。

2016年5月26日までの限定販売

終了 メルマガお申し込み 推薦者の声

Amazonで商品リサーチをする上で、このツールを導入することで圧倒的に時間短縮が出来ます。
具体的には「本当に売れてる商品」だけリサーチすればいいので、全く売れていないような無駄な商品のリサーチをしなくていいということです。
このツールの存在を知って、初めて利用させてもらった時に思ったことが「このツール使ったらリサーチ力が付かなくなるな」ということです。
そのため私のクライアント様への紹介を最初はためらっておりました...
要するにこのツールを使えば、リサーチで「楽」出来ちゃうのでリサーチ力がつかないのではないかと考えたのです。
しかし、今となってはそんな心配は無用だったなと思います(笑)
私の頭が固すぎただけの話であり、このツールを使うことで本当に必要なところにリサーチの時間を使うことができるのでむしろリサーチ力は効率的に上がるというのが実態かと思います。
こういったツールの中では圧倒的にコストパフォーマンスが高いのでそういった意味でもおすすめですね。
何といってもツール開発者の堀さんの人間性が素晴らしいので問題が発生した際の対応などは心配しなくていいと思います。
安心してお使いください。

私は現在、ebay輸出と中国輸入を行っています。
Ebay輸出はほぼ無在庫販売、中国輸入は在庫を持って販売を行っているのですが、在庫チェッカーはebay輸出・中国輸入のどちらでも活用できる素晴らしいツールです。
私自身は、在庫チェッカーを以下の様に利用しています。

Ebay輸出
→売れ筋商品を在庫変動をチェックして、在庫がいつ無くなるか予測
→品切れになりそうな商品はまとめて購入し、在庫を確保しておく

中国輸入
→相乗り予定の商品を登録しておき、販売数から、仕入れ数を検討する
→オリジナルブランドとして販売したいジャンルの商品を登録して、販売数から売上予想、OEM開発を行う

在庫チェッカーは商品の販売数が期間ごとにわかるので、商品の販売数を正確に把握できるので、
仕入れやOEM開発の予測を正確に出すことができるようになります。
初心者は相乗り用として、中級者以上はOEM開発や商品の独占仕入れなど、様々な面から活用できます!
在庫チェッカーのおかげで、過剰在庫のロスを極限まで減らすことができます!

Amazon輸入ビジネス入門著者の佐藤和也です。
堀さんとは2012年からお付き合いさせていただいておりますが、いつも実践者目線で役立つツールを開発されていて、僕自身活用させていただいています。
自分自身使ってみて非常に役立つツールなので、コンサル生や、本の購読者さんにもおすすめしていて、導入された方からは感謝の声をいただいています。

Amazon販売をされている方は欧米仕入れだったとしても、中国仕入れだったとしても、国内仕入れだったとしてもAmazonJPで売れているかどうかという需要のチェックが非常に重要になります。
多くの人がAmazonベストセラーランキングの変動を各リサーチサイトを使って調べてどれくらい売れているのかを予測しているかと思います。
ただ、そのやり方だけだと実際何個売れたのかというところまではわかりません。
そこで、現在その商品に出品しているセラーの在庫をすべてショッピングカートに入れて、在庫数の減り具合を半日おき、1日おき、など定点観測していく方法があります。
この作業を行うことで、実際に1日、1週間、1ヶ月でどれくらいの個数売れているのかということがわかり、売上の予測が立てやすくなり、自信をもって仕入れ判断を下せるようになります。
さらりと書きましたがこれは非常に面倒くさく手間のかかる作業です。
とは言え、仕入れ数を増やすにあたっては必須の作業でもあります。
その、めちゃくちゃ面倒くさい在庫数のチェックを自動でやってくれるのが在庫チェッカーです。
僕も使っていますが、もう手動での在庫数チェックはできません。

リサーチをきちんと行わずに感覚で仕入れてしまうのは愚の骨頂ですし、せっかくツールが代わりに短時間でやってくれることを少しでもお金を節約しようと自分の重要な時間を使ってしまうと、もっと早く得られるはずだった利益を逃してしまうということになってしまいます。
ビジネスをやっていくうえで一番重要なのは自分の時間です。
誰でもできる作業の部分はツールに任せてしまって重要な判断の部分などに集中して自分のリソースを使っていく、こういう考え方が稼ぎを増やしていくうえでは重要かと思います。

僕がAmazonリサーチにおいて一番大事だと思うのは、「どの商品が、どれぐらいの期間で、どの程度売れているのか」です。
これを把握することはAmazonで商売をする上で最も重要なことです。(最も重要であり、実は最も難しいことです。)
この実際の販売個数さえわかれば、あとはどのくらい自分が仕入れればよいか正確にわかるようになります。
この「月間販売個数」を正確に把握できるようになるのが「在庫チェッカー」です。
プライスチェック、モノレートに表示されるのはあくまでランキング変動であり、実際に売れている個数ではありません。

ランキングの低い商品の場合は、プライスチェックやモノレートで見れば売れ行きが把握できます。(ランキングが上がっている回数が売れている回数にほぼ等しいため。)
しかし、ランキングが高い商品は、ランキングが上がっている回数というのはあまり関係がなく、カテゴリーとランキング推移を見てザックリ販売個数を判断するしかありません。
そこでより正確な需要を把握するなら、今まではライバルセラーの在庫数を定点観測してチェックする必要や実際に仕入れてテスト販売する必要があったわけです。

在庫の定点観測は、 現在その商品に出品しているセラーの在庫をすべてショッピングカートに入れて、在庫数の減り具合を1日おき、1週間おきなどExcelで表を作って、定点観測していかなければなりません。(アナログですが、僕自身も以前はこれで需要を把握していました。)
しかし、この作業はかなり面倒で、骨の折れる作業になります。
この、かなり面倒くさい在庫数のチェック作業を代わりに自動でやってくれるのが「在庫チェッカー」です。
需要を正確に把握することができるので、
・過剰在庫にならない
・機会損失を減らせる
上記が可能になります。

Amazonで一番難しく、よく起こるリスクを最小限に抑えることができます。
過剰に仕入れすぎては、資金繰りが悪くなりますし資金ショートの原因にもなります。
在庫が足りない場合は、機械損失を生んでしまいもったいないです。
そういう意味で利益を最大化できるツールといえるでしょう。
このツールは純粋に僕も使い勝手がいいと思いましたし、コンサルティング生やパートナーにもどんどん勧めて使ってもらうようにしています。

正確な需要を把握できますので、ランキング変動や、その時のランキングだけをもとに仕入れしてみたら全然思った通りに売れない、ということもなくなります。
開発者の堀さん は僕がAmazon輸入を開始した頃から知っている方で、堀さん自身Amazon輸入を実践している方なので、プレーヤー目線で役立つものを作られていているなと感じます。
有料ですが、仕入れ基準を間違えて赤字や不良在庫を出すくらいならより正確にリサーチができることで、その分すぐ回収できると思います。
まだもっていない方、現在使っているツールで満足している方も是非一度「在庫チェッカー」を使ってみて下さい。
僕がAmazon輸入ビジネスをはじめた頃は、アナログに在庫チェックをしたり、テスト仕入れをしていましたので、とても便利な時代になったなと思います。

始めましての方も、そうでない方も、こんにちは!
今回、掘さんがツール販売を再開されると聞いて、推薦の声を書かせて頂くことになりましたHaNAです。
僕が、このツールを推薦する理由は、2つあります。
1つは、正しい使い方をすれば、あなたの利益が5万、10万と、、、どんどん増えていくから。
もう1つは、正しい使い方をすれば、あなたの作業時間が1/2、1/3と、、、どんどん減っていくから。です。

僕は、現在までに、商品リサーチを効率化すると謳ったツールが、星の数とまでいかないにしても、相当数を使い倒してきました。
その経験上1番感じるのは、ツールというのはリリースをした時が終わりという考え方で、世の中に出回ってしまうという事が非常に多いという事です。
いわゆる「販売者だけが儲かればいい」という視点で考えられたモノです。
大体のケースは、Amazonの仕様変更の問題、運用システムの問題、メンテナンス費用の問題などで、「あのツールは、今?」というリストに入ってしまう事が多く、利用者も仕方なく、次のツールを探し求める、、、それが現実だったりします。

しかし、今回再販売を開始した「在庫チェッカー」は、16ヶ月という年月を、本当にマメなメンテナンスを、お金を掛けて、繰り返したという、ホンモノの実績があります。
個人的にも、何度もお会いしている堀さんは、何か問題が起きた時でも、迅速に対応してくれる、いわば、ツール開発のプロフェッショナルとして、ご活躍されている方なので、利用者の満足度も非常に高く、安心して利用出来る内容になっています。
あなたが、自由な時間を増やしながら、収入を増やす事に興味がある人であれば、このホンモノのツールの価値は、すぐに、実感出来ると確信してます。

堀さんは、私の中国輸入ビジネスにおける個別コンサルティングプログラムの1期生として参加されたのですが、輸入プレイヤーとしての資質だけではなく、常に購入者・ユーザーの視点から価値を最大限にする事に集中している、素晴らしいビジネスマンだと感じます。
今回の在庫チェッカーも、既に利用している私のクライアントからも非常に好評の声があがっており、元SEの私から見ても非常に優れたツールだと思います。
よくツール開発者は、自分自身が実践せずに「多分これで売れるだろう」という安直な試みで世にリリースしている方が多いのが実態ですが、堀さんはしっかりと物販でも実績を出し、ユーザニーズをツールにしっかり反映しているので、継続利用者が多いのだと思います。
私も昔、『億ポケ』というAmazonに特化したリサーチサイトを構築・運営していたのでよく分かるのですが、“ツール”と、そのツールで“稼ぐノウハウ”がセットになって初めてその存在に意味が現れます。
私はあまり推薦者の声というのを書かないのですが、堀さんは技術者として、物販プレイヤーとして、そして人として信頼がおける人間だと感じておりますので、Amazonを活用した輸入ビジネスを取り組んでいる方は、初級者・中級者に関わらずぜひ実践に取り入れてみると良いでしょう。
「これが大きな稼ぎの一歩となった」と今以上に声があがれば、私も嬉しい限りですね!

こんにちは、山田堅太と申します。
輸入物販や国内転売、情報発信を中心とした事業に取り組んでいます。
堀さんとは、この在庫チェッカーをきっかけに出会いました。
とても誠実な方で、ツール開発だけでなく、物販の実績も凄い方です。

私も、在庫チェッカーを存分に活用させていただいています。
私自身、有料のツールは、ほとんど使用しないのですが、この在庫チェッカーだけは、別格と見ています。
私は、個別コンサルティングやスクールを開催したりしていますが、在庫チェッカーを最優先で全員に紹介しています。
そして、手にされた方からは、「需要と供給を意識し、在庫チェッカーを使い始めてから結果がガラリと変わりました!」といった感謝の声を多数頂いています。
コンサル生・メルマガ読者さんからも非常に評判が良いです。
本当に安心して人に勧めることができるツールです。

Amazonを使って販売していくとなったとき、安く仕入れることも重要なのですが、もっと重要なことが、需要と供給です。
そのため、売っていきたい商品の売れ行き、つまり、具体的にその商品が何個売れるのかを把握することが必要となります。
Amazonランキングやプライスチェックだけでは、その商品が、1週間に何個売れるのか?または、1か月に何個売れるのか?ということは、わかりません。
それを解決してくれるのが、在庫チェッカーです。

ツールに登録した商品の在庫変動(売れ行き)、加えて、出品者の人数、各出品者の在庫数と在庫変動がわかります。
FBA出品者だけでなく、自社配送のセラーの在庫変動もわかってしまいます。
簡単にいうと、需要と供給をより正確に早く調べることができます。
これを手作業で調べるとなると、例えば、出品者が20人いる商品があったら、20人分のセラーの商品をカートに入れ、その時点での各出品者の在庫数をチェックし、その1週間後とかに、再度同じ作業を行い、合計でいくつ在庫が減っているかで、1週間の売れ行きを調べる必要があります。
その作業をあらゆる商品でやるとなると、相当な労力になります。
また、その1週間で、出品者による在庫の補充があった場合は、数がよくわからなくなってしまいます。
私は以前、普通にこの面倒な作業をやっていました。笑
かなり骨の折れる作業でしたが、それを救ってくれたのが、この在庫チェッカーです。

在庫チェッカーは、操作が簡単で、画面も非常に見やすいです。
機能・使いやすさ、共に抜群といえます。
初心者、上級者、販売スタイルに関係なく、多くのAmazon実践者にとって役立つツールです。
ぜひ、それを実感して頂けたらと思います。

こんにちは。LEEです。
弊社では物販を中心としたビジネスを展開しています。
そして今までメルマガやセミナーを通して情報発信を3年程続けております。
そして「ツール」に関しても複数作ってきました。
そんな中どうしても開発したかったツールの1つが「在庫チェッカー」のように在庫を取得出来るツールです。
しかし、在庫チェッカーのようなツールは非常に難易度が高く弊社では完成に至りませんでした。
ツールは幾つか使った事も開発した事もありますが、何十個とツールを使ってきて「一番に良かったツール」は間違いなく「在庫チェッカー」です。
そしてツール開発者の堀さんは人間性と物販の実績も多くお持ちで信頼出来る人です。

このツールを使用する事で人生が変わる方も多く現れると想いますので、是非利用することを強くお勧めします。
弊社でも使用していますが大活躍です。

最後に

Web版のバージョンから含めて在庫チェッカーの開発には1年半以上の歳月を費やし、投じてきた開発費も相当なものです。
もうやめてしまおうと思ったことも実は何度もありました。
それでもここまで来れたのは応援してくださる方々からの温かい励ましや在庫チェッカーを待ち望むありがたいお言葉をかけていただいたからに他なりません。
Mac版はユーザーのご要望によって生まれましたし、Windows版、Mac版のいずれも大好評をいただき、この度は強いリクエストにより再販売の運びとなりました。
これはすべて応援してくださる方々のお陰です。
本当にありがとうございました。
私の会社のミッションは「インターネットビジネスを通じて、向上心あふれる人にビジネスチャンスを提供し、共に豊かな社会を築くことである」と定めています。
在庫チェッカーはそのために作りました。
在庫チェッカーがお役に立てることを心から願っております。

在庫チェッカー開発者:堀 智行


2016年5月26日までの限定販売

終了 メルマガお申し込み 在庫チェッカーユーザーの声

たった3ヶ月で売上50万円を達成!今も右肩上がりで利益率も25~30%あります。これも在庫チェッカーのおかげです!!

高橋祐月と申します。元イエローキャブでタレントをしていました。
今は主婦で二児の母のママタレントですが、1年ほど前から全く経験がなかった物販を始めました。
物販を始めて3ヶ月目に在庫チェッカーに出会ったのですが、何を仕入れたらいいかの判断がすぐできるようになったおかげで、たった3ヶ月で売上50万円を達成しました!!
今も右肩上がりで利益率も25~30%あります。
これも在庫チェッカーのおかげです!!

私は在庫チェッカーに出会うまで、AMAZON内の売れ筋商品を探すのに、ASINを抜き取りAMASHOWなどを使いランキングのみで判断をしていました。
ランキンググラフのみだと曖昧なことしか分かりません。
時間も膨大にかかります。
それが在庫チェッカーでは・・・ASINコピペで全てが全てが全てが!!!!!
「数字」で一目瞭然になってしまうんです!
もう、ここがホントにポイントで。
例えばの話をすると、前日4個売れた商品があるとします。
1週間減少を追うと28個売れていました。販売者数は1人・・・
「だったら、私がここに参入しても、同じ価格で売れば1日2個は売れるんじゃないか?」
「2個×月30日で約60個は月に売れるんじゃないか?」
「じゃあ、60個仕入れよう!」
そんなふうに「数字」でいろんな見通しが立てられるのでとっても気に入っています!
ライバルが増えてしまうので本当は再販してほしくないぐらいです。(笑)
ツールでわからないことがあってもサポートに連絡すると、レスポンスが早くとっても信頼できる所も魅力的ですね。

巷にはいろんなツール、塾、セミナーがありますが、そこにお金を使うのならば在庫チェッカーにあててください(笑)だって、これだけで十分なんですもん。

在庫チェッカーさえあれば他ツールは不要ですね。びっくりする位使えるツールですよ。

Amazonで販売をしてる方なら、色々なツールも出てるので試されているとは思います。私もあれこれツールを試してみましたが、在庫チェッカーは使えるツールです。 買い切りなので、価格も満足です。
仕入商品のリサーチ・仕入数などをAmazonから自分が売りたい商品がどの位売れるのか?ライバルは在庫どの位有るのか?までわかるので大変便利です。

この在庫チェッカーさえあれば他ツールは不要ですね。
是非このすばらしいツールを試してみてください。
びっくりする位使えるツールですよ。

商品発注のロスが少なくなり資金をうまく運用できています。在庫チェッカーは物販を行ううえで大きな判断材料を与えてくれます。

私の場合、在庫チェッカー仕入れの個数判断とリサーチに使っています。
まず、期間ごとのトータル減少数がわかるので、前月の月初~月末の減少数から商品を発注しています。
航空便対応の商品ならその数を月二回に分けて発注、船便対応の商品なら月一回に発注という感じです。

季節品でなければこういう感じですが、季節商品の場合どのくらい仕入れていいかという目安がわかりませんでした。
今年の夏なのですが、夏に売れる商品を仕入れるにあたり、評価数の多いセラーの仕入れ数を参考にして仕入れました。
そのセラーの在庫が増えたらすぐに同じぐらいになるように発注しました。
お陰で、欠品することなくその月の売り上げは普通の月の売り上げの倍の200万円になることができました。

リサーチ用としては一覧ページを開くをクリックすると、セラーの一覧がでるのでその中でもパワーセラーを選んでどういう商品を売っているのかをリサーチします。
また、姉妹ソフトのASIN Getterとの連動としても使います。
在庫チェッカーではその商品から撤退して行ったセラー掲載されているので、そのセラーがなぜ、その商品から撤退したのか?
また、どういう商品に流れていったのかを見てリサーチ用の資料にしています。
今までたくさん売ってきたのに撤退しているセラーのセラーIDをコピーし、ASIN Getterでそのセラーの出品商品を探します。

在庫チェッカーを使うようになって大きく変わったのは仕入れに対する安心感ができたことです。
このぐらい仕入れても一ヶ月で販売できるし、在庫として残らないという安心感があります。
私が扱っている商品で売れているけど、セラー数が多い商品があります。
このような場合でもトータル減少数がわかっていれば安心感があります。
数値による仕入れをできるのが、在庫チェッカーのメリットです。
勘による仕入れではなくデータを使っての仕入れは、ビジネスでの不安を払拭します。
長期にわたって売れている商品であれば、毎日の販売数はデータとして蓄積されているので、1年前のデータを出すこともできます。
季節物の商品であれば、こういうデータは何よりありがたいものです。

在庫チェッカーの購入を考えていらっしゃる方にお伝えしたいことがあります。
基本的なデータですが、出品したい商品の減少数がおおよそわかるということは、物販を行ううえで大きな判断材料を与えてくれます。戦場における軍師のように。
自動ツールとかの名目で、あたかも何でもやってくれるような印象を受けるツールもありますが、在庫チェッカーは基本的なデータからでてきた数字やグラフを自分なりに考えて使えるツールだと思います。
データは、鵜呑みにするのではなく、自分の頭の中で加工して使うものです。
在庫チェッカーは、あなたを一時的だけ稼げるプレーヤーではなく、長く物販を続けられるプレーヤーにしてくれると思います。なぜなら、自分で考えるということを教えてくれるからです。
シンプルで動作も軽く必要なデータが取れる在庫チェッカーは私のお気に入りです。

需要があるのに供給が足りない商品を見つけることがAmazonで稼ぐ鍵。在庫チェッカーはリアルで正確な需要数を丸裸にして可視化します。サポート対応も迅速ですばらしい。

在庫チェッカーはAmazonをプラットフォームに物販をしている人にとって魔法のツールであると言えます。
その効力は計り知れません!
Amazon市場のみならず、物販市場は需要と供給の二つの要素から成り立っています。
Amazonがとりわけその要素が強い市場であることはAmazonが主戦場の皆様には周知の事実かと思います。
需要があるのに供給が足りていない。。。
このような商品をいかに日々のリサーチで見付けていくかがAmazonで稼ぐ鍵となります。

私はセラーリサーチ(競合取扱商品分析)をして、売れると判断していった商品をリスト化し日々エクセルにデータを落とし込んでおります。
ある商品の供給が足りていなさそうだと判断したら、その直近2ヶ月の正確な需要を在庫チェッカーで確認します。
直近2ヶ月分の需要 VS 供給(現在庫数)がどのような水準にあるか?その水準を見極めます。
ちなみに在庫が足りていない商品は在庫チェッカーから見付けることも可能です。
この水準分かれば大量に仕入れても問題ないか?
あるいはいくつ仕入れるべきか?を判断し、確信を持って仕入を進めることができます。
不良在庫になるリスクが一気に低減されます。
なんせその商品は売れているのに、在庫が足りないのですから。

在庫チェッカーはプライスチェック、モノレート、Amazonランキングからの推測の需要数とは違ってリアルで正確な需要数を丸裸にして可視化します。
よくあるような電脳ツールとの最大の違いは、リサーチは自分で行うところにあります。
自分が調査したデータベースをもとに一歩も二歩も進んだリサーチを実現してくれるのがが在庫チェッカーです。
その意味で日々の商品リサーチも手を抜けません。
自分の努力に最大限に応えてくれるのが在庫チェッカーと言えるでしょう。

購入の検討をされている方は是非購入して下さい。
あなたの日々のリサーチ結果との相乗効果を間もなく体感されることと思います。
また、ツールを買う際、私はツールのサポート体制を購入するかどうかの判断基準としております。
・不明点や質問内容に迅速に回答してもらえるか?
・Amazonで仕様変更があった際に迅速に対応可能であるか?
在庫チェッカーはサポート体制も素晴らしく、どちらに対しても継続して迅速な対応を頂いております。
本当にお勧めのツールです。

たった2ヶ月で売上が3倍に。Amazonで販売される方には必須のツールです

私は、在庫チェッカーとASIN Getterを使用して2ヶ月が経ちました。
この2ヶ月で劇的に変わったことは、それまでは売上20万円程度で停滞していたのですがツールを導入したことで一気に60万円までアップしました。
たった2ヶ月で3倍とはツールの威力絶大です。
また、リサーチに3時間掛かっていたのが30分に短縮されて気持ちにゆとりを持てるようになったことも大きいです。

以前は、プライスチェックでグラフの変動を一つずつチェックしてから売れそうな商品をピックアップ、その後商品をカートに入れて在庫数を確認して、一週間後に再び商品を一つずつカートに入れて一週間の在庫変動を確認して売上が見込めそうな商品を発注をかけていました。
それでも完璧ではなく売れ残りで在庫を赤字処分することもありました。
また、この方法で一番の問題は取り扱い商品に偏りが生じることでした。
プライスチェックでは全てのカテゴリーでリサーチは出来ない為、バッグや衣料品等ファッション関係のデータは取得出来ません。
在庫チェッカーは、衣料品の色とサイズなど一品ごとに売れた個数がわかるので売れ筋だけを重点的に仕入れることで資金の効率化が図れるようになりました。
Amazonで販売される方には必須のツールです。

在庫チェッカーは初心者にこそ最適なツール。最初は5個仕入れるのにもビクビクしていましたが、今では100個単位で発注できます

商品リサーチをして売れそう、かつ利益も取れそうな商品を見つけたら、とりあえず在庫チェッカーに登録しています。
特に高ランキング商品の場合はモノレートなどのグラフを見ても何個売れているか正確に把握できないので、在庫チェッカーで売り上げ個数の予測を立てる様にしています。
最近では在庫チェッカーを使うことでこのカテゴリーでこの順位ならこのくらい売れているな、という感覚がわかってきましたが、始めたばかりの頃はそれがわからなかったので、とても助けられました。
また自分が得意でない(感覚が身についてない)カテゴリーの商品でも、とりあえず在庫チェッカーに登録しておいて、売り上げ個数を見るようにして、ランキングと売り上げの感覚を見るようにしています。

在庫チェッカーの良いところは「在庫を把握する」というシンプルな機能にあると思います。
シンプルではあるのですが、Amazonで需要を正確に把握することができる唯一の方法なので、とても効果があります。
また、サポート体制がとても整っておられるようで、質問してもすぐに返答があり、毎回驚きます。安心して使うことができます。
在庫チェッカーを使うことで、何個売れるかわからないから少なめにしておこう、という仕入れの心構えが根本から変わりました。

在庫チェッカーを導入して、最初は5個仕入れるのにもビクビクしていましたが、今では100個単位で発注できるようになりました。
また売れ行きと在庫数がわかるので、「この商品はあと2週間したら値上がりするな」といった事が読めるようになり、焦って価格競争に巻き込まれる事もありません。

まだ私がAmazonで月利2~3万円しか稼げなかったころに在庫チェッカーを初めて導入したのですが、過去の売り上げ個数がわかったので思い切って仕入れをしてみたところ、なんとその1ヶ月後には月利15万円を稼ぐことができたのです!うれしくてたまりませんでした。
在庫チェッカーが無ければ、仕入れが怖くてそこまで踏み切れなかったと思います。
私は初心者の頃から在庫チェッカーを使っているのでわかるのですが、在庫チェッカーは初心者にこそ最適なツールだと思います。
カテゴリー毎の売れ行きや、仕入れの心構えなど、Amazon輸入ビジネスをするうえで初心者が身につけなければいけない知識を得たり、乗り越えるべきメンタルブロックを超えることを強力にサポートしてくれます。
在庫チェッカーは本当にお勧めのツールです。

最安値で出品していなくても、結構売れていくものなんですね!これが分かってから値崩れにも焦ることがなくなりました。いくらに設定すれば売れるのかが、一目瞭然なのですから

私は現在、副業でAmazonで販売をやっています。
在庫チェッカーを開発していただいて、本当に感謝しています。
在庫チェッカーは中国輸入で使っています。
Amazonで在庫をチェックして、売れ行きを調べる方法は、在庫チェッカーを使う前から知ってはいました。
ただ、非常に面倒なので、あまり多くの商品は調べていなくて、主にランキングを頼りに商品をリサーチしていました。
ランキングの推移を見れるサイトもありますが、バリエーション商品までは出ないんですよね。
在庫チェッカーでは、バリエーション商品の売れ行きもわかるので、非常に強力な武器ですね。

在庫チェッカーを使ってみて、本当に簡単に売れ行きが調べられるようになったので、非常にありがたいです。
もっと検索スピードが上がればさらにありがたいですが、現状でも数時間待てば、寝てても結果が出るので非常に便利です。
在庫チェッカーを使うまでは、10商品を調べるだけでも何時間も掛けていました。
それが1週間チェックしようと思うと、それだけで心が折れてしまって、結局、手動の在庫チェックは挫折してしまいました。

それが、在庫チェッカーだと10商品の登録にかかる時間は30分も必要ありません。
なんせ、チェックしたい商品のASINを入力するだけですから。

あとは1日1回PCを立ち上げ、在庫チェッカーを起動するだけで、調べたい商品の登録を解除するまで、いつまででも売れ行きを追いかけてくれます。
たまにPCを立ち上げない日もありましたが、ちゃんと2日分の売れ行きを表示してくれるのでいいですね。

また、在庫チェッカーを使うようになってから、商品が売れるかどうかだけではなく、いくらで出品している商品が売れているのかが分かったのは、私にとって新しい発見であり、衝撃的な事実でした。
最安値で出品していなくても、結構売れていくものなんですね!
これが分かってから、最安値を追いかけることなく、値崩れにも焦ることがなくなりました。
だって、いくらに設定すれば売れるのかが、一目瞭然なのですから。

あと、同じ商品でも自己出品とFBA出品の売れ方を見れるようになったのも、ありがたいアップデートでした。
在庫チェッカーも、ちゃんとアップデートしていただいているので、堀さんはツールも売りっぱなしではなく、ちゃんとメンテナンスを考えてくれていることがわかり、安心してツールを使わせてもらっています。
堀さんのメルマガでは、自己出品でもFBA出品に勝てるという内容があったと思いますが、私は逆に自己出品だらけの商品に、FBAで出して高い利益率で売れるのが分かって、安心しました。
副業で、なかなか自己出品だと手が回らないので、ほとんどFBAで出していますので。
中国輸入は、仕入れから販売までタイムラグが発生するので、リサーチから仕入れ判断は時間との勝負になることが良くあります。
普通はお試しで3個くらい仕入れて、売れ行きを見て、それから本仕入れに移るのですが、在庫チェッカーで、1週間にいくつ売れるか分かるので、いきなり本仕入れということも安心してできるようになりました。

私はまだ中国輸入を始めたばかりなのですが、在庫チェッカーを使ってあっという間に10万円を突破。この調子でまだまだ伸ばせそうです。
これからも、在庫チェッカーを使って、もっともっと稼いでいきたいと思います。

育児をしててもビジネスが出来るようになりました

私はもともとサラリーマンで副業としてAmazon輸入ビジネスを開始しました。
仕事が終わり帰宅後、商品リサーチやFBA 納品のための梱包作業を一人で行っていました。
そんな中、子どもを授かり育児に仕事に忙しい毎日を送っていました。
夜中に作業をしていると子どもが起きてしまいます。

商品リサーチもしたい、Amazonに商品登録もしたい、発送作業もしたい・・・
とやりたいことが多く、少ない時間をいかに有効に使うかを毎日思案していました。
リサーチ時間を短縮するか、扱う商品数を少なくするか、発送作業を外注するか・・・
毎日悩んでいる時に出会ったツールが「在庫チェッカー」でした。
私は Amazon輸入を副業ながらやっておりましたのでAmazon関連のメルマガを複数購読していました。
中でも私に個別コンサルティングで指導していただいた方や自分よりもはるかに実績を上げている方がメルマガで在庫チェッカーを紹介されていました。
在庫チェッカー紹介のために号外メルマガまで発行されていました。
信用できる人が紹介しているツールだから間違いないだろうと思い、迷わず在庫チェッカーを購入しました。

結果、購入して大正解でした!
まず助かるのがリサーチの時です。
・その商品 を
・いくつ仕入れたらいいか
・過去にいくつ売れたか
・今後どれくらい売れそうか予測できる
といったかなり精度の高いリサーチが可能になりました。
それによりただただ時間を要してリサーチをしていた作業を在庫チェッカーに任せることができるのです。
狙っている、仕入れようか迷っている、ライバルが扱う商品等、気になる商品のASINコードを在庫チェッカーに登録しておけばあとは在庫チェッカーが頑張ってくれます(笑)

余談ですが、ASINコードを集めたい時は「ASIN Getter」というツールを在庫チェッカーと併用するとより時間を短縮し、精度の高いリサーチができます。
このツールも在庫チェッカー開発者の堀さんが開発されたツールなので在庫チェッカーと相性バツグンです。
これらリサーチを在庫チェッカーに任せている間に自分は別の作業が出来、より作業が充実します。
リサーチの質が向上したので、それまでは5万円程度の利益が精いっぱいだったのが在庫チェッカー導入後、たった2か月で利益10万円台を突破!
今では継続的に利益30万円を稼ぐことができるようになっています。
これまで副業でいいや、と思っていましたが、もっと稼げると確信し独立を意識するようになりました。
同じ1時間のリサーチでも在庫チェッカーの有無でその結果は大きく変わります。

私事で恐縮なのですが、2015年9月を以て退職しました。
Amazonで継続して30万円は稼げるようになったのでこれからはAmazonを主戦場にビジネスを展開していきます。
そしてドンドン売り上げ、利益を伸ばしていきたいと思っています。
恥ずかしながら私は数字に弱いです。
数字に弱い私が仕入れ数を読めるようになり、将来的にどれだけ売れそうか予想できるようになったのは在庫チェッカーのおかげです。
Amazonで戦うには在庫チェッカーがあったほうがより成果が上がると思います!

利益が上がらず、一度は物販をやめてしまった経験があるのですが・・・

私は元々物販が好きだったので、ある中国輸入の塾に入ったのですが、その時はなかなか思うように利益が上がらず、一度は物販をやめてしまった経験があります。
でもいつかは大好きな物販を再開したい。
今度は諦めない。とずっと思っていました。
もう一度やり直そうと決意した時に読んだのが堀さんのメルマガでした。
迷わず在庫チェッカーを使って物販のリベンジをすることに決めました。
リサーチした商品の売れ行きがわかるので、仕入れするかしないかは在庫チェッカーのデータを見て判断することにしました。

在庫チェッカーを使うとライバル数がわかるのはもちろん、ライバル店名がわかったり、ライバル店の各売れ行きがわかります。
同じ製品を売っていてもよく売れる店とそうでない店があることが分かったので、よく売れる店はどこが違うか考えました。勉強になりましたね。
そういう分析ができたのは在庫チェッカーのおかげです。

在庫チェッカーでライバルの動向を見ているとライバル店の仕入数までわかってしまいます。
ライバルは一度にいくつ仕入れているのか、どのぐらいの期間で回しているのか、在庫補充のタイミングはどうしているのか、等いろんなことがわかるので大変勉強になります。
この機能はすばらしいですね。
以前はほとんど売上が上がらず赤字のままやめてしまった物販でしたが、在庫チェッカーを使い始めてからはたった1ヶ月で20万円売れて興奮しました。
ライバルの売上などを手作業で調べると2時間ぐらいかかるのに在庫チェッカーでは5分もかかりません。
空いた時間で仕入数を決めたりライバルを分析することができ、自信を持って仕入れができたことが勝因だと思います。

サポートがしっかりしているので、とても安心できます

売れている商品をリサーチするとき、amazonランキングは日々の変動が激しいので、ランキングだけでは、どうしても不安があります。
売れた時に、ランキングが跳ね上がるので、一時的に高ランキングになった商品を仕入れして失敗しないためには、在庫チェッカーはとても有効ですね。
逆にランクがそれほど高くない商品でも在庫チェッカーで調べてみると、そこそこ売れているものも発見できます。このような商品はライバルが少ない場合が多いので、利益率も良い傾向がありますね。在庫チェッカーを使っていない時は、勘で仕入れてしまい、不良在庫になることもよくありましたが、在庫チェッカーによって、不良在庫のリスクが大幅に削減できました。
カラーバリエーションがある商品は、売れている色がわかるので、売れない色を仕入れなくて済みますので、助かります。
出品者の在庫数もすべてわかるので、どのくらいの数を仕入れしたら良いのか、目安も立てやすくなるので、適切な在庫管理を行う上で、大変参考になります。

私は1年以上、在庫チェッカーを使用していますが、サポートがしっかりしているので、とても安心できます。
わからないことや、困ったことが起きた場合に、メールで問い合わせをすれば、すぐに対応をしてもらえていますので、解決も早いです。
また、amazonのシステム上の仕様変更があった場合は、仕様変更に対応したバージョンアップ版が配布され、バージョンアップ版への更新も簡単にできるようになっています。
機能のバージョンアップも何度も行われており、使いやすく改善していく努力をしてくれるので、とてもうれしいですね。
サポート体制がしっかりしていることは重要なので、その点も信頼できるので安心です。
在庫チェッカーは、機能・サポートともに、ユーザーにやさしい優れたツールだと思います。

あんまり利用者が増えて欲しくないなぁというのも本音です

Amazonで中国輸入ビジネスをしております、神奈川県の鶴松 丈也と申します。
在庫チェッカーは、モノレートやプライスチェックといったサイトでランキングの折れ線グラフが表示されない、サイズバリエーション、カラーバリエーションなどが多数ある、アパレル、カバン等のリサーチに重宝しています。
また最近は、商品ページの解析防御用に、単一の商品であってもわざとサイズ、カラーバリエーションを持たせて新規登録する出品者も増えてきているので、ますます使用頻度が増えてきています。

気に入っているポイントは、一つの商品ページに乗っている出品者全てを自動登録してくれ、出品者ごと、バリエーションごとのの在庫変動数を全て把握できることです。とにかく手間がかかりませんね。
また、一日一回、自動で作動するところもありがたいですね。
それに伴い、輸入ビジネスのリサーチをする際は、いくつものページを開きっぱなしにする事が多いので、パソコンのメモリは16ギガ以上あるほうが望ましいでしょう。
これにより、売れる色、売れるサイズの商品のみをピンポイントで仕入れることができます。
商品によって、売れる色やサイズにこれほどバラつきがあるものなのだと、また、女性のXLサイズとか、意外と売れるものだな、店頭で買うのが恥ずかしいからかな??などと思い知らされます。
同じことを手作業で、商品をカートに入れ、希望数量を99にし、残数を確認する…なんてことをやっていたら、できないわけではありませんが、途方もない時間がかかってしまいますので、現実的ではありません。

以前はアパレル仕入れはほとんどやっていなかったのですが、在庫チェッカー利用がきっかけとなり、ベースボールキャップ、バッグ、幼児用のキャラコスプレ服など、季節の関係ないアパレルも取り扱うようになりました。
1日2~3時間、通常のリサーチをして一品も利益が出る商品が無いと気分がなえますが、きちんと商品登録を継続していれば、在庫チェッカーを覗けば何かしら仕入れ候補の商品があるので、モチベーションの維持にも役立ちます。

在庫チェッカーの利用を開始してから4ヶ月で、扱っている商品数は30品目に増えました。
1品目につき平均2000円の利益が出ていますので、毎月6万円の利益確定です。
季節に関係のない品目ばかりですので、この調子で品目数を増やしていけば利益は積み上げ式に上がっていきます。
これからが楽しみですね。

私は不良在庫を避けるため、水着とかセーターとかの季節ものの商品は全く扱っていませんが、もともとアパレルが好きだよ、得意だよという人は、季節ものの商品も取り入れられてもっと行くと思います。
もし会社勤めで、月給を60000円上げてもらおうと思ったら、昇進試験、上司へのゴマすり、営業で結果を出すなど、本当に大変だと思います。
でも在庫チェッカーを使って月給を60000円あげるのははるかに簡単ですよ。
本当におすすめのソフトです。
しかし、あんまり利用者が増えて欲しくないなぁというのも本音です笑
きちんと活用すれば、在庫チェッカーの年間契約料分は、必ず元が取れます。

売り上げ8万円程度と寂しいものだったのが、在庫チェッカーを使ってからは短期間で60万円を達成しました!




48万円程度の売上でしたが、在庫チェッカーを使ってから直近の売上は347万円です

私はランキングが3万位以内の中から新たに仕入する商品を選んでいるのですが在庫チェッカーで売れ行きを測定してから仕入数を決めます。
また、すでに自分の扱っている商品も在庫チェッカーに登録しています。
そうすると実際にその販売ページで何が起こっているのかが把握できますので最適な価格設定ができ、大変重宝しております。

在庫チェッカーを使い始めて私の実績は大きく変わりました。
私がツールの利用をスタートさせた時は48万円程度の売上でしたが、ツールの利用開始と共に売上を順調に伸ばしていくことができました。
直近の売上は347万円です。実に7倍もの売上アップです。
なぜそんなにも変化したかと言いますと、在庫チェッカーの利用前は不良在庫を避けるために一つの商品につき3個仕入れるのが限界と感じていました。
不良在庫を恐れるあまり良いものはすぐに品切れを起こしてしまい、効率よく売上を伸ばすことはできませんでした。
この問題を解決してくれたのが在庫チェッカーです。
不良在庫を抑えながらも販売機会も逃さない、最適な仕入れ個数を高い精度で判断できるようになったのが売上アップの主な要因です。

在庫チェッカーは、利用実績やその精度、稼働の安定性と様々な観点から考えて、オススメ出来るツールです。
決してワンクリックで、ツールが自動でウン百万円を稼いでくれるようなものではありませんが(笑)、精度の高い販売個数をツールが自動で算出してくれるのですから、その使い道は様々です。
逆に考えれば、競合がこのような手法で情報を取得している以上、それを利用しないという状況は、ある意味公正な競争環境に立つことが出来ていない、とまでは言い過ぎでしょうか。
また、非常に高額なツールが多いこの業界にあって、利用の金額も非常に良心的に感じます。
ぜひ一度、お試し頂いてみてはいかがでしょうか。

在庫チェッカーを使って、利益が100万円を超えることができました

在庫チェッカーは仕入の判断に最適なツールです。
それ以外にも、損切りのタイミングや在庫補充等、様々な場面で大いに役に立っています。
気に入っている点は、減少数1で並び替えて、どういった商品がよく回転しているのかを一目瞭然でわかるところです。
在庫チェッカーを使って、利益が100万円を超えることができました。
これが無い時には、50万円だったので、倍になりました。
このツールは、今、アマゾンを使ってビジネスをしている人に取っては、最強のツールだと確信しています。
うまく使うことによって、利益が倍も夢ではなく、現実になります。
それを、数万円で使わせてもらえるとは、ありがたい限りです。
本当に、毎日活用させてもらっています。

2016年5月26日までの限定販売

終了 メルマガお申し込み
Copyright 2015 . All Rights Reserved. / 特定商取引法 / 利用ガイド